読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ore-no-web go

モンスターボールをなげろ

今回流通で何が変わるのか?


スポンサードリンク

https://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2016/160825.pdf

いやー、すごいニュースが飛び込んできましたねえ。

 ■この2社の位置づけ

ジェスネット、アジオカとも旧初心会系の大手問屋さんです。

ある程度の規模の販売店であれば、恐らくどちらかの口座を持っていると思います。

もちろん、両社とも任天堂と深いつながりがあります(資料を見ればわかる通り、任天堂の株を持っています)。

 

■最盛期はすごかった

やはり2006~2008頃はDSブームがありましたから、相当儲かっていたはずです(実際はどのくらいかは知らないけど)。ただ、当時から「指定法人」や「紐付き」という謎ワード(説明はしない)でわかる通り、その流通網においても相当に任天堂の意向が強いものとなっていました。

今は当時と比べると取引量も減少しているでしょうし、今後任天堂の直轄となったとしても店舗運営においてそれほど大きな変化はないのではないかと予想しています。

実際どうなるかはまだわかりませんけどね。

 

■見えてくるもの

それより気になるのは、実行予定日が4月だということです。まあ当然、新年度というのはあるのでしょう。

でもこれだと3月に何か大きな取引があった場合、翌月に改めて契約だのなんだのと事務仕事が増えることになりますよね。例年だと年度末に任天堂流通でそれほど大きなタイトルが出ることはあんまりないのでわかるんですけどね。

 

さて…?