読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ore-no-web go

モンスターボールをなげろ

ペルソナ5はどの程度の売り上げが見込めるのか?


スポンサードリンク

いよいよ発売!

 

 

f:id:orenowebgo:20160914182719j:plain

■まずは前作をふりかえる

前作となるペルソナ4PS2)は初週販売本数約19万本、累計35万本程度。

ずいぶん昔のタイトルではありますが、まずはこれが基準の一つとなるでしょうね。

 

■移植・派生作品のもろもろをおさらい 

携帯機移植版の「ザ・ゴールデン」は初週販売本数14万本、累計では30万本以上を販売。累計でみるとPS2版と遜色のない規模です。

 

格闘ゲームも2本出ています。

1作目が初週13万本、累計20万本。

2作目も初週9万本、累計で12万本以上を販売しています。

ストーリーに続編的要素があったためか、いつも格闘ゲームを買わないようなユーザーが購入していたようです。

 

そしてなんと音ゲーも。

こちらは初週に9万本、累計では13万本ほどを販売。

こうしてみると、RPG以外の派生タイトルでも10~20万本程度は売れてもおかしくないだけのパワーがあるようですね。

 

■こんなんもありました

なお3DSのペルソナこと「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス」の初週販売本数は、19万本弱とほぼペルソナ4並み。累計では25万本ほどとまずまずの実績です。

この辺りが「ペルソナファン」の規模といえそうです。

 

ちなみに真のペルソナこと幻影異聞録♯FEは初週販売本数2.5万本程度(累計は5万本)。

初週の店頭消化率は5割に満たないのでこれ普通に初回分が値下げで捌けただけです。じわ売れとか寝言言わないように。

 

■結論としてはこんなもん?

初動はPS4版・PS3版あわせて15~20万本(PS3:5~7万、PS4:10~13万)といったところではないでしょうか。累計は30万本にどれだけ上積みできるかがポイントになりそうです。

 

※ちなみに、某極上クオリティタイトルの延期により、ごっつぁんゴール的に予約が急伸したという情報が届いております。