読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ore-no-web go

モンスターボールをなげろ

誤りを認めるという決断


スポンサードリンク

 せっかく正しいと言っていただいたのに梯子を外すようで申し訳ないのですが、昨日の仮説に重大な瑕疵が見つかってしまいました(^^;)

 https://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2017/170427_6.pdf

「ミリオンセラー自社タイトル」にDL版含む国内のゼルダの販売数が出てます。

それによると39万本。昨日の記事で書いた54万本とは15万本もの差がありますね。

ちなみに、この場合(39-33)/39=約15%がDL版の比率となり、これは納得できる範囲の数値です。やっぱさすがに38%はねーわなwwwwwサーセンwwwwwwww

 

 

さて、以上を踏まえて昨日の仮説を再構築すると、

日本国内のゼルダ販売本数:54万本39万本

上の資料には日本以外の販売本数(DL含む)も載ってますね…どれどれ

日本以外のゼルダ販売本数:193万本237万本

っておい…

北米とその他地域のハード販売台数合計(214万台)をぶっちぎりで上回ってる!?

「全世界平均で9割」という前提を飲み込むと、世界でのセルスルーは274*.9=247万本。日本の39万本を引いて208万本。

これだと日本以外での装着率は97%くらい…。まあ100%行かなかっただけ良しとするか。

流通在庫(+パッケージを眺めてる奴とコレクターの数)は237-208=29万本(人)

 208万本(DL含む)に対して29万本(パッケージのみ)か…。